100均造花をインテリアで楽しむコツはフェイクのグリーン選び!


先日、ご紹介したブルーお花アレンジの方法から時が経ってしまいましたが・・

完成アレンジ画像と作り方のポイントをご紹介しておきますね^^

100均の青い花が材料のアレンジ作り方はこちら⇒ダイソーの夏らしい造花でコーヒーカップにアレンジしてみた。

スポンサーリンク

ブルーの造花アレンジにグリーンを足す

前回のアレンジの方法で、ブルー系の100均造花で形は整っています。あとは、グリーンをアレンジに足していくんですね。グリーン造花を加えることで、100円造花がより100均らしくなくなるのでオススメです。

夏らしい100円造花で作るフラワーアレンジ

この画像は、青のお花アレンジを後ろから見たところですね。

大きめのグリーンをアレンジの足元に4枚ほど挿しています。ブルーのお花の間々には小さめの葉っぱを挿し込んでいますよ。動きをもたせたいので、私は2種類の造り物の葉っぱを使っています。

造り物のグリーンは、100均のものではありません。お花は100均のものでもおしゃれな物が多く出てるようなのですが、グリーンはまだまだですね。グリーンだけは雑貨屋さんに売ってある造花の葉っぱを使うと、出来上がりアレンジが上質なものになるはずです。造花のグリーンを1本買っておけばけっこう使えるので、大きな出費ではないと思いますよ。

 

 

100均の4つばのクローバーと実ものでアレンジする

そしてこちらのブルーアレンジの画像。これが正面です。後ろと同じようにお花とお花のスキマにはグリーンを入れて、造花の実ものと4つばのクローバーをポイントに挿しこんでいます。

夏の玄関に飾りたい造花フラワーアレンジ

アレンジの左っかわに、ひらひらしたグリーンがひとつ見えますよね。これは、プリザーブドフラワーの花材ですのでちょっと反則?^^;

サンウィーバインといった花材なんですが、プリザーブドフラワーは湿気に弱くカビが生えやすかったりするのですが、これはもちがよいようです。1年でも2年でももつので趣味で使うにはひとつ持ってれば、ひと味違ったアレンジを作るのに重宝しますよ。

 

100均材料四つ葉のクローバー

赤い実ものと4つばのクローバーは、100円ショップのミーツで買ったものです。確か同じようなものがセリアにも売ってあったと記憶しています。

これは、すごく上質なできなのでオススメですよ。四つ葉のクローバーは、キラキラしたラメ加工がされていて、可愛いです。

 

ブルーのお花のアレンジ、玄関に置いてるけど、爽やかさに自分を出迎えてくれて嬉しくなります。親の欲目と同じですが(笑)。ぜひ、あなたも作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る