スポンサーリンク

北欧インテリアにも大丈夫?ナチュラルなコットンカーペットを購入。イオンで2割引き!


クッションカバーを変えてみたりお部屋の片付けをしていると、今度は寸足らずなカーペットが気になってきました。

■クッションカバーを北欧生地に変更したのは⇒北欧フィンランドの生地!アルテックシエナでリビングがイメチェン

というのも、最初はただカーペットをフローリングに敷いていただけなのに、ダンナさんがあとからホットカーペットをいただいてきたのです。

だから、カーペットとホットカーペットの寸法が合っていないってわけなんですよ^^;

スポンサーリンク

最初から気にはしていたんですよね。この寸足らずなリビングのホットカーペットカバー^^;お客さんくると恥ずかしかったのは私だけみたいですが・・。

フローリングのホットカーペットカバー

わが家のリビングです。新築時はアクタスで購入した私こだわりの30万ぐらいの布ソファーだったんですよ。でも、フワフワ感が腰に合わず、ホームセンターの格安黒ソファーになり、いまや超格安の座椅子へと、超シンプルになっています(笑)。←ダンナさんが勝手に買ってきます(-_-;)

 

ホットカーペットカバーもシンプルなアイボリー。そのシンプルさが気に入ってます。お部屋を広く見せるし、家具や置いてある物の色とケンカしないので飽きがこないのですね。素材はこだわりのナチュラルなコットン素材です。今度も綿素材のホットカーペットカバーにしたくて楽天を見て回ったのです。でも、なかなか気に入ったのがないっていうか綿素材で寸法の合うホットカーペットカバーがなくって…(-_-;)

 

そこで、先日たまたまイオンに行った際に時間があったので、カーペットを見に行きましたよ。そしたら!ホークス優勝セールでカーペットも2割引きになってるじゃないですか!スマホで楽天のコットンカーペットの値段を調べてみると、イオン(ダイエー)のほうが断然安い!これは買わなくちゃ!と品定めを(笑)。

 

コットンのカーペット

まずは、素材選びから。やっぱり天然物のウールか綿素材が希望です。ウーン、悩みますが、お値段高めだけどがんばってウールにしようと。サイズをうろ覚えだったので自宅にいるダンナさんに電話したら、サイズは4.5帖でしたよ。ダンナさんに聞いたら、ウールよりも綿素材のカーペットが希望とのこと。あえなくこコットンカーペットに決定^^;

リビングのカーペット2万円弱のものが16000円弱のお値段に。2割引きは大きいです^^

カーペットの色選び

そして、カーペットの色選びです。シンプルでちょっと明るめ希望な私。一番上のローズかグリーンで迷いました。ダンナさんに尋ねたら、オレンジっぽい色の方がいいってことだったので、ローズにしましたよ。

このカーペット、『ホットカーペットに対応していますか?』とイオンの店員さんに尋ねたら、大丈夫とのことで購入決定。

無料配送してくれるそうで、配送日が分かったら電話くれるんだそうです。アイボリーにオレンジ系のボーダーが入ったホットカーペットカバー。今よりもちょっと明るいリビングになること期待しています。

そうそう、無印良品のカーペットも見て回りましたよ。でも、今回はイオンのカーペットがベストでした^^

 

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る