100均のフェルトがポイント!玄関に飾るクリスマスリース作り


いよいよ12月に突入ですね!となると、やってくるのは楽しいクリスマス^^子供でなくてもなんとなーくウキウキするってことで、ハンドメイドのクリスマスリースデコレーション作りは止まりません(笑)。

ということで、今日のテーマは「ナチュラルホワイトなクリスマスリース作りなのです。

スポンサーリンク

■今までに作ったクリスマスツリーやクリスマスリースたち

造花の多肉植物やセリアの造花も使ってのクリスマスリースを手作り

フワフワのホワイトクリスマスツリー完成!

多肉のナチュラルクリスマスリースの作り方

おしゃれな無料テンプレートで飛び出すクリスマスカードを手作りしたよ!

インテリア雑誌を参考にして、『ウォールツリー』作り

では、さっそくクリスマスの手作りデコレーションの第6段?ホワイトカラーのクリスマスリースの作り方をご紹介です!

 

100均のフェルトでクリスマス

まずは、クリスマスリースのイメージ作り。雪のホワイトをテーマにしたいと思ったんですね。

そこで、100均に行ってなにかいいものないかな~と物色したら、フェルトの花模様が見つかりました。これを雪の結晶に見立てて白いクリスマスリースを作ることにしましたよ。

揃えた材料は、プリザーブドフラワーに白いリースの土台、造花の葉っぱです。あと、100均で購入したかわいいフェルトですね。

 

 

プリザーブドフラワーでクリスマスリースの作り方

プリザーブドフラワーのお花で場所決めします。固定せずに、リース土台に適当に置いてみましたよ。お花の位置が決まったら、グルーガンで固定していきますね。

 

 

手作りの道具

よく私の手作りのときに登場するハンドメイドの道具、グルーガンはこれです。かなり使い込んで汚いのですが・・汗。別名ホットボンドともいいますよね。ホームセンターなどで500円ぐらいで売ってますよ。すごく便利だけど、熱いのやけどにご用心です^^;

 

 

100均のフェルトと造花でクリスマスリース作り

場所決めしてグルーガンでプリザーブドフラワーを固定したあとは、葉っぱの位置決めです。これもまずは固定せずに適当にリースの土台に置いていきます。バランスよく流れを意識するのがポイントかな?要は、慣れです^^葉っぱの位置決めが決まったら、同じくグルーガンで固定しますよ。

 

 

100均のフェルトで手作りクリスマス

造花の葉っぱはもう一種類ぐらい準備しておくといいですね。1種類だと平面的になるけど、2種類あると、立体感も出てリースに変化が出ますよ。ちょっとだけ立ち上げたイメージでリース土台に葉を置いて、グルーガンで固定します。

 

 

100均の造花でクリスマスリース作り方

これは、芝生みたいなセリアの造花です。

セリアで買ったこれ、何使う?

このときにもこの造花のグリーン使ってますね⇒造り物の多肉植物やセリアの造花も使ってのクリスマスリースを手作り!

お花やグリーンに影を作る役目をしてもらってます。あえて前には出ずに、控えめに、でも大事♪

 

100均のフェルトでかわいいクリスマスリース作った

最後に、100均で購入した白いフェルトを雪の結晶のイメージとして使用しますよ。間に造りもののパールを使うと華やかになりますよね。

 

ハンドメイドのクリスマスリース

完成したホワイトの雪をイメージしたクリスマスリースです。土台がツルなのでナチュラルな感じが強いけど、プリザーブドフラワーのおかげもあって上品に。プリザーブドフラワーじゃなくても、100均に売ってる感じのよい造花でもかわいいと思いますよ。

 

クリスマスリースの手作り

気に入ったので、玄関に飾っておこうと思います。でも、すぐプレゼントしてしまうかな~^^

さてさて次のクリスマスデコレーションは、すでに決まってるんですよ(笑)。マツボックリを使ったアレンジ!北欧雑貨のお店にとってもかわいいのあったので、その雰囲気を参考にさせていただこうと・・!でも、覚えてえるかな~と自信なさげだったり・・汗

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る