玄関の小窓を北欧生地でゆる~く手抜きな模様替え!


先日届いた北欧生地。玄関のインテリアをちょこっと模様替えしたいと思ったんですね。

そこで、手軽に小窓のカーテン?を購入した生地で作ったのです。

北欧生地と和風生地とのコラボになったのですが、けっこう大丈夫みたいです^^

スポンサーリンク

通販で購入した北欧生地は、フィンランドの老舗Finlayson(フィンレイソン)のもの。

■この生地ね⇒北欧ファブリック専門店で購入した北欧生地、わが家に到着!

今日は、お天気が良くって気分がのったので、久しぶりにアイロンとミシンを出して手作り(というほどでもないのですが・・汗)。

 

本当に久しぶりだったので、まっすぐに切って生地周りにミシンかけるだけで一苦労でしたよ。どれだけ不器用なんだろーって(-_-;)。。

ところで、玄関小窓にかけてた目隠しカーテンをとったらあることが判明!というのは・・

 

玄関のロールカーテン

なんと!ロールカーテンがあったのです(汗)。タチカワの立派なロールカーテンです。そういえば、新築時にロールカーテンをつけたんだけど、薄すぎて日除けにならないんで、自分で目隠しカーテン作ったんだった。すっかり忘れていました(笑)。

 

玄関のインテリア2

でも、せっかくなので、北欧生地の端っこを縫っただけの目隠しカーテン。しかも透明なピンで留めただけだけ(笑)。それだけでも、玄関が明るくなりましたよ。北欧生地の威力です!

 

 

北欧生地と和風生地のインテリア

ついでに、小窓下に置いてる2段ボックスにも新しい和風布で目隠しカーテンつけました。一応、オレンジ系で統一したつもりです^^

以前はこの2段ボックス収納はグチャグチャだったし、目隠しカーテンもよれよれ^^;
■こんな感じ⇒台所と玄関の収納ボックスが気づいたらグチャグチャ・・断捨離実行中!  ←以前の小窓カーテン、色あせもひどかったでしょ?^^;

 

 

玄関のシンプルインテリア2

光が欲しい時は、こうやって100均の木製ピンチ使うとインテリアに動きが加わっていいですよね。

 

 

玄関の小窓

今では、外から見ても小窓には北欧生地が見えるようになりましたよ。(やっぱりロールカーテンは上げたまま・・笑)玄関横だったので、生地の色あせがみすぼらしいな~って、ずっと気にはなってたのです。やっと念願がかなったー!

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る