造花ガーベラとシュガーバイン、100均紙ボックスで作るアレンジの作り方


セリアで2セット購入した造花のガーベラ
1セットは、花輪のブレスレットを作りましたね。

そして、あと残りの1セットで今回はガーベラの壁飾りを作りたいと思います。

今回も100均で購入したある物を使うんですよ。いつもと違って、セリアではなくダイソーで買ったものです。ちょっと前に購入していてそのままになってたものを発見!(買ったらすぐ使わないと、日の目を見なくなっちゃいますね~汗)

スポンサーリンク

 

 

ダイソーの丸見え紙ボックス使い方

これが今回の100均の材料。ダイソーで売ってたその名も「丸の丸見え紙BOX」。フタの中央にセロファンが貼ってあって、フタを閉めても中が見えるようになってるんですね。これを壁掛け雑貨として使いますよ。

 

壁掛けの造花アレンジ作り方

丸見えボックスにオアシスをセットします。オアシスの代わりに発泡スチロールを切ったものでもいいですよ。木工ボンドかグルーでボックスに貼り付けてくださいね。

 

 

ガーベラの造花アレンジを作る

セリアのガーベラは長いワイヤーが付いているので、画像くらいの長さに切り取ります。オアシスの高さに少し高いくらい。ボックスのフタを閉めてもガーベラの花びらが潰れないくらいの長さですね。

 

造花のガーベラで作るボックスアレンジ

ワイヤーを短く切ったガーベラをボックスのオアシスに挿します。このとき、ワイヤーに木工ボンドをつけて挿すと取れにくくなるので安心ですよ。

次は、隙間を造花の小花やグリーンでうめていきます。

 

ダイソーの100円紙ボックスで作る壁掛け

小花は何でも良いのですが、ガーベラが色物なので、白い小花が無難ですね。グリーンのワイヤーを使ってワイヤリングします。Uピン状にしたグリーンワイヤーを、小花の枝の分かれ目に引っ掛けて茎にクルクルっと巻きつけるだけ。

 

ガーベラとシュガーバインの壁飾り作り方

白い小花だけでは淋しいので、造り物のシュガーバインも同じようにグリーンのワイヤーでワイヤリングします。

赤い実のペッパーベリーはドライ。ペッパーベリーは、茎がポキポキ折れやすいんでワイヤリングしません。そのまま茎をグルーガンでガーベラの花びらにつけるのがオススメ。

これら、すべての花材をガーベラの脇にアレンジするっていうか、隙間を埋めるように挿すだけです。

 

ガーベラとシュガーバインで作る壁飾り

ここで、忘れていました!ってことで、壁掛けとして吊り下げる麻ヒモを丸見えボックスにとりつけました^^;

丸見えボックスは紙なので、簡単に穴が開けられるので便利ですね。

 

はい、以上で100均の紙ボックスで作るガーベラの壁掛けは出来上がり!

完成画像はまた次回、ご紹介しますね^^

【追記】ガーベラの壁掛け飾りできました!

 

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る