スポンサーリンク

母の日にプレゼント!造花で手作りフラワーアレンジの作り方


もうすぐ母の日がやってくるので、プレゼントように造花でフラワーアレンジメント作りましたよ。

母は、ガーデニング好き。紫色の花も好きなので紫の小花を使って、春の草花の寄せ植えをイメージして作ってみました。
作り方はとっても簡単です。ご紹介しますね。

スポンサーリンク

フラワーアレンジの土台をセッティングする

造花でフラワーアレンジ

今回、母の日にプレゼントするフラワーアレンジ用に用意したのは、ガラスのポットと麻で作られたラッピング素材。そして、グリーンのラッピングペーパーです。実は、以前使ったあまりがあったので、大きさは適当だったりします^^;

 

造花のフラワーアレンジ作り方

こんなふうにアレンジメントの飾りとして、ガラスのポットにラッピングペーパーをセッティングしますよ。四角く切ってもいいですが、長方形でも適当に重ねあわせれば大丈夫。

 

オアシスをセットする

ここに、オアシスをセットします。オアシスをギュッとポットの中に押し込めます。ガラスポットのふちよりも低くなるようにセットしますよ。

オアシスの大きさは、あまり大きくないほうがよいです。大きいほどに造花をたくさん必要としますから、お金かかります。これでも大きいくらいかな。

 

フラワーアレンジのオアシスをセットする

ガラスのポットにオアシスをセットしてみたら、固定されずにフワフワ浮いて動きます。これだとアレンジメントがしにくいので、グルーガンを使って、ラッピングペーパーをポットに貼り付けることにしました。

ガラスのポットなので、グルーガンをつけたところは外から見えます。なので、3箇所程度にしておきました。

 

 

造花の小花とグリーンを用意する

おすすめ造花のグリーン

今回、母の日プレゼント用のフラワーアレンジに使ったのは、これらの造花のグリーンと小花です。ただし、左下の白っぽい多肉植物の造花「セダム」は使いませんでした。なんとなーく今回のアレンジに馴染まないような気がしたので。

右上のグリーンは、花だけ以前使ってしまったものです。こうやって捨てずにとっておくと、他のアレンジメントに利用できて便利ですね。生花ではなく造花ならではの魅力です^^

 

パープルの小花の造花アレンジ

生花のアレンジメントの作り方と同じなのですが、造花でもメインのお花やグリーンを決めます。

今回の母の日用フラワーアレンジは、パープルの造花がメインです。

画像のように、脇から出ている小花の茎を切った短い花と、中心にあった茎の長い造花に分けます。

 

オアシスに造花を挿していく

パープルの小花の造花アレンジ作り方

最初に、茎の長いメインの花からオアシスに挿していくと、アレンジメントの形が決まりやすいのでオススメです。

 

寄せ植えふう造花アレンジ

次に、造花のグリーンもパープルの小花と同じように切り分けて、画像のようにオアシスに挿していきます。今回のアレンジメントは草花風なので、同じ所に密集しないよう、散らばらせて挿すと良いですね。

 

茎が短いものはワイヤリングする

造花のアレンジの作り方

用意したグリーンをどんどん挿していきました。するとオアシスが見えなくなってきましたよ。

フラワーアレンジのポイントに、白い小花などを入れると見た目がパッと明るくなります。今回は、白いフワフワしたボールみたいな造花グリーンを入れることにしました。

でも、茎が短かすぎて、隠れてしまっていますね。

 

母の日アレンジメントの作り方

そこで、こんなふうにグリーンのワイヤーでワイヤリングしました。ワイヤーは、26番です。

ワイヤリングの方法は、「ツイスティング」や「二つ折りリボン」という方法です。やり方は、こちらに詳しく載せてあります→ワイヤリングの方法 (別サイトに飛びます)

造花の茎を長くしたいときは、グリーンのワイヤーでワイヤリングすると、好みの長さに調整できますよ。

 

かわいい造花アレンジの作り方

ワイヤリングすることで、白いフワフワしたグリーンの茎が長くなりました。これで埋もれること無く、かわいさアップです。

 

母の日の手作りプレゼント

最後に、一番最初に切っておいた、パープルの小花の茎が短いものをアレンジメントに挿したら出来上がりです。

 

寄せ植えのような造花のアレンジメントが完成

寄せ植えふう造花アレンジ

母は、寄せ植えが好きなので、寄せ植えのイメージで作りましたよ。数種類の造花グリーンを使っているので、お花は小花だけでも、単調さを感じることなく華やかなイメージにしたつもりです。いかがでしょう?

 

春の造花アレンジ

プリザーブドフラワーと違って、ほぼワイヤリングしないので、短時間でできますよ。これは、写真撮りながらでも30分ぐらいでできました。

お花はインテリアとしてあるとお部屋が華やかになるけど、お水やりが大変ですよね。造花だとその点、楽ちんです。私の母は、生花も好きですが、造花も大好きで、たくさん家に飾ってあります。

 

母の日のプレゼントとして手作りフラワーアレンジをラッピングする

母の日プレゼント用お花のラッピング方法

これは、以前作ったフラワーアレンジメントですが、とっても簡単なラッピング方法です。

作ったフラワーアレンジが入るくらいのビニール袋を用意します。中の下敷きとしてビニール袋の底の方にカラーラッピングペーパーを敷きます(これも入っているのですが、クリーム色なので画像では分かりづらくなっています・・汗)。

ビニール袋の底の両端を折り曲げてテープで留めるだけで、フラワーアレンジが入れやすい四角い底形になりますよ。

あとは、プレゼント用のりボンやシールを使えば、立派な母の日用フラワーアレンジの出来上がりです。

母の日用のお花は、とってもお値段が高くなりますよね。手作りのアレンジであれば、お安く作れますよ。オススメです。

 

100均セリアの造花グリーンもオススメ

セリアのおすすめ100均造花

これらは、上の造花アレンジを作ったあとに100均セリアに行って買ったものです。左が「グリーンピック」とありました。2種類のグリーンがセットになっています。右側は、「ローズマリー」と記載されていましたよ。

今回、私が使った造花のグリーンたちは雑貨屋さんや花材屋さんで購入したものですが、セリアでも負けず劣らず綺麗な造花のグリーンが売られていますね。これらを使っても充分に、母の日プレゼントにできるステキなアレンジメントができるはずですよ。お試しあれ。

 

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る