淡い色が好きなお母さんに贈るお花アレンジ作り


今日は、母の日の贈り物にと依頼されたアレンジを作っていました。

今回は、プリザーブドフラワーで作るアレンジなんですけどね。

ひと昔前の造花は、作りが貧相であまり綺麗ではなかったんですよね。でも、今の造花はそれはそれはとても綺麗な作りのものが多くなっています。

私がよくお花アレンジで使っているセリアの100均造花もそうだけど、フランフランや雑貨屋さんに売ってある造花を見ては惚れ惚れしてしまう私です。

スポンサーリンク

 

というわけで、本当なら、造花で母の日のアレンジも作らせていただきたいところですが、そこはやはりプリザーブドフラワー。

いまだにプリザーブドフラワーは高価だから、それなりの価値を贈り先に伝える役目を果たすのでしょう。

今日、作らせていただいたのは、小さなアレンジ。お母様が淡いお色がお好みということで、明るい感じのお花アレンジにしました。

母の日に贈るお花作り

ローズの周りを囲んでいるのは、プリザーブド加工されたアジサイ。フワフワっとしたイメージで仕上げています。

ひとつだけ、造花を使っていますよ。シュガーバインです。この葉ってとっても可愛らしいですよね。たったひとつでも存在感が大なのです。

おうちのどこに飾っていただけるのでしょうね?ナチュラルテイストな玄関とかリビングだと嬉しいな~なんて、勝手に想像しながら楽しく作らせていただきました^^

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る