スポンサーリンク

夏のひまわりとハイビスカスの花かんむり作りました~


まだまだ夏まっさかり。100均で綺麗なハイビスカスの花を見つけたので、これを使ったかんむりを作りたくなりました。

セリアで買ったひまわりも使うことにして、イメージは、鮮やかビビットな夏の花かんむりです。

さて、どんなのできるかな?

スポンサーリンク

夏らしい花かんむりの材料

夏の花かんむり

手前から、ダイソーで買った白のライラック。ミーツで買ったハイビスカスにバラ(多分)。セリアのひまわりです。スマイラックスのアートグリーンは雑貨屋さんでの購入です。

ひまわりの花は、使い回しです。以前作ったひまわりのリースを解体して→セリアの造花で、夏らしい可愛いひまわりアレンジ作ってみました。 造花は、再利用できるのがいいですよね。すごい経済的^^

 

夏の花かんむりIMGP2837-006

そして、こちらがセリアで買ったアートグリーンのガーランド。造花のグリーンの葉がパラパラ落ちるけど、花かんむり作りにはかなり便利ですよ。

花ブレスレット作りにも使えます→100均ガーベラで作る子供用ブレスレット♪すごーく簡単な作り方

 

これらを使って、花かんむり作ります。バラがデカイけど、メインはハイビスカスとひまわりってことで。。

 

ハイビスカスとひまわりの花かんむり作り方

夏の花かんむりIMGP2831-002

造花の茎に千枚通しなどを使って穴を開けます。造花を逆さまにしたほうが穴を開けやすいですよ。ワイヤーの茎がついてますが、これは太過ぎるのでとります(引っ張ると簡単にとれますよ)。

 

造花のバラで花かんむり

24番のワイヤーを半分に切って、バラに開けた穴に通しました。2回くらい、グルグルと茎にワイヤーを巻きます。茎が短いのでやりにくいけど、がんばって^^

 

造花のアレンジの仕方

ワイヤーを造花に通したら、グリーンのフローラルテープを巻きます。茎のところがツルツルしてるので、フローラルテープが巻きにくく下がってきますね。でも、大丈夫。もう一度上からフローラルテープを巻くとうまくいきますよ。グルーガンでフローラルテープに少しだけホットボンドをつけるのも奥の手(笑)。

 

100均のバラで作る花かんむり

フローラルテープを巻いたところです。もう少しワイヤーを短くしてもいいかも。でも、あとで切ればよいです。

 

100均造花のライラックで花冠

ダイソーのライラック。お花を一個ずつにバラしてワイヤーを巻きます。そのままでもワイヤー巻けますが、バラの花のように穴を開けたほうが簡単ですよ。このあとに、フローラルテープを巻きます。

 

アートグリーンで花かんむり作る

これは、雑貨屋さんで買ったスマイラックスというアートグリーンです。これはガーランド状で売ってたのですが、ライラックと同じように葉を1つずつにバラしてワイヤーを巻き、フローラルテープをします。

※造花のひまわりとハイビスカスには、最初からワイヤーがついていたので、そのまま使用しました。

 

アートグリーンで作る花かんむり

画像のように、100均アートグリーンのガーランドに、ワイヤリングした花や葉のワイヤー部分を巻き付けていきます。

両端は、ピンクの花かんむり作った時みたいにしてもいいのですが→セリアの材料で作る可愛い『花かんむり』のとーっても簡単な作り方!

今回は、リボンを使わずに、端はワイヤーをフックにしてねじって留めることにしました。

 

手作りハイビスカスとバラの花かんむり

造花やグリーンのスマイラックスをガーランドの途中まで巻きつけたところです。

最後にちょっとだけお花が足りず・・。そんなときはアレをちょい足しです!

次回に完成画像をご紹介しますね。今回の夏の花かんむりは、インテリア飾りとして、ガーランドにもしてみましたよ。それも次回に!

【追記】
アップしましたよ⇒ハイビスカスとひまわりの手づくり花かんむり完成!で、インテリアとして楽しむガーランド

花冠の作り方まとめ記事もご参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る