スポンサーリンク

北欧ブランドのアルテックとシナマークのファブリックで決定!


昨日、2つにまで絞り込んだ北欧デザインのクッションカバーだけど・・
アクタスから北欧デザインのクッションカバーに模様替えしたい!

あれから、また北欧ファブリックのお店を散策し周り、結局2枚とも違うお店とデザインのものにしちゃいました(^_^;)。

予算も2000円とか思ってたのに、結局1枚がまさかの3000円超え!(汗)。

スポンサーリンク

ひとつは、北欧フィンランドのブランドアルテックのシェナカーテン生地を使って作ったクッションカバーを選びましたよ。

北欧モダンインテリアといわれるだけあって、超シンプルだけどおしゃれな感じがいいいな~と。

でもね、ブラックがすごい人気みたいで、すぐ手に入らないみたい。なので、赤だけ注文しました。

■売り切れのお店が多かったこれ⇒北欧雑貨 クッションカバー artek(アルテック)

 

そして、もうひとつの北欧デザインのクッションカバーですが・・

こちらは北欧はスェーデン・シナマーク社の生地のものを選びましたよ。
やっぱりシンプルなデザイン物にしました。色はブラックの方を。かなり無難ですが・・汗。

飽きがきやすい人なので、シンプルは外せません!(^_^;)

■落ち着いた色合いとデザインは主人用に⇒KINNAMARK(シナマーク)MINNIE(ミニー)

 

どちらも、メール便が「可」だったので160円。しかも、アルテックのほうは無料になったので嬉しさいっぱい(笑)。

何度か使って大丈夫だったとはいえメール便って、ちょっと不安だったりするんですけどね。それでも、送料の安さには勝てないのです(汗)。

しかも、メール便って1週間近くかかるんですよね、ここってめちゃ地方なので。まあ。気長~に待つことにしますわ(^_^;)

やっぱり北欧もどきよりも北欧の生地には魅力がいっぱいですね、高いけど(汗)☆

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る