いらない本、雑誌まで買い取ってくれる宅配買取に無料ダンボール申し込んでみたよ!


ここ最近、急に温かくなってきましたね。

温かくなると、体がウズウズ(笑)。お片づけなんかしたくなってきませんか?妙に家の中の散らかりや物の多さが気になってくる私です。

というわけで、春いちばんとともに片付け断捨離をやることにしましたよ。

まずは、もっとも目につく本たち。これらを捨てることにしようと。

スポンサーリンク

でも、捨てるにしても、次のリサイクルの日は来月です。捨てるとなったらできるだけ早く処分して、目の前から消し去ってしまいたい性分。

そこで、本の買取に出そうかなと。

 

(ちなみに、子供が小さいころ買った百科事典みたいなのは、市立図書館のバザーに寄付しました。けっこう高価な物だったので、捨てる勇気もなかなか出ません。寄付だと、捨てるほうも気が楽になりますよね)

 

本の買取といっても実店舗のブックオフは、わざわざ持って行って買取価格を調べてもらう間待ってる時間とかもったいないし面倒。

最近はネットでの宅配買取。本もあるらしいじゃないですか?それ、使ったことないけど、使ってみようかなって調べてみましたよ。

いくつか本の買取サイトを見つけたのですが、いちばん私にヒットしたのは、ここ⇒もったいない本舗

なぜかっていうと、月刊誌も買い取ってくれるのがすごい魅力。たいていは、月刊誌って買取してくれないんですよね。昔、ブックオフにせっかく持っていった女性雑誌のみならず、手芸本や料理雑誌なんかもすべてお断りされて捨てていただいた切ない思い出(泣)。今回も他の宅配買取り業者に電話して尋ねると、1社お断りされました^^;

買取本舗なら、そういった趣味雑誌も買取してくれるんですよ。2cm以内の雑誌なら良いそうです。ハンドメイド雑誌とか買うと高いじゃないですか。なかなか捨てられないんですよね^^;だから、買い取ってもらえるって分かるとなんだか嬉しかったりして。

というわけで、初の宅配買取に挑戦です。

その前に、いらない本をとりあえず出してみましたよ。宅配買取では、ダンボールも無料提供してくれるんで、買取に出す本の量を先に調べたほうが良さそうです。

捨てたい本を出してみると、このくらい。

 

いらない本
全部で35冊ぐらいかな。縦横高さを測っておくと、無料ダンボールの請求に役立ちますよね。

もったいない本舗のサイトにある「買取案内資料請求フォーム」からダンボールの請求をします。私は、ダンボール1個で大丈夫みたいなので、それで請求。

入力は、

・住所とメアド
・無料ダンボールの個数
・ガムテープは必要かどうか

ダンボールは中古でいいですか?といった質問もありましたよ。こういうのってステキですよね。新しいダンボールじゃなくて全然かまわないわけで、でも、丁寧に尋ねてくれるってなんだか気持ちが良いです^^

入力が終わると、こんなメッセージが出ますよ。

古本の宅配買取

 

あとは、ダンボールが届くのを待って、集荷依頼するんですね。
また、ダンボールが届いたら、様子をお伝えしますね~。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る