スポンサーリンク

母の日に贈りたい『枯らしにくく育てやすい』オススメ鉢花は?


5月1日のあさイチ!で特集されてた母の日に贈りたいオススメ鉢花。私も毎年どんな鉢花にしようか迷ってしまいます。なので、参考になりましたよ。

実際、お義母さんと実のお母さんとは、予算も違うんですよね。

 

お義母さんへ贈りたい母の日のオススメ鉢花

育てやすい枯らしにくい室内でも長期間楽しめる鉢花がオススメ。

スポンサーリンク

具体的にどういったお花を贈るのがオススメかというと、

エラチオール・ベゴニア
育てやすく、室内でカーテン越しに置きっぱなしで大丈夫。水さえやれば、お花がひと月半ぐらい楽しめる。
一重よりも八重のほうが高価に見える。

ペラルゴニウム
切り戻しをしながら、お部屋に入れっぱなしでお水さえやればいいので、鉢花の管理が簡単。

 

実家のお母さんへ贈りたい母の日のオススメ鉢花

予算が1000円以内でも花持ちがよくて、育てやすい。お値段のわりにボリュームがある鉢花がオススメ。

カンパニュラ
安いのに、ボリュームがあって、明るい日陰で育てることで長い期間お花が楽しめる。

カランコエ
お部屋でも日当たりするところなら育てられる。カランコエも八重咲きが出てるので、一重よりも八重のほうが豪華に見える。

ミニバラ
バラは高いけど、ミニバラならお手軽なお値段で購入できる。

 

今年は通販で珍しい鉢花を贈ろうといろいろ見てみたんですね。でも、購入者レビュー見ると母の日に届いたお花に当たり外れがあるようですね^^;

というわけで、通販サイトはお値段を知る検討材料として、鉢花はやっぱりお花屋さんで購入して、直接持って行こうと思っています!

あさイチ!では、贈られたカーネーションを枯らさず楽しむ方法も紹介されていましたよ。
母の日の鉢植えカーネーションを長持ちさせる育て方(あさイチ!)

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る