収納上手ではなく片付け上手になりたい


北欧のインテリアを勉強中。

どうやって?というと、手軽な雑誌にて。
雑誌以外では、北欧インテリアや雑貨のブログもたくさんあって
とってもおしゃれで見るだけで時間が過ぎてしまいます^^;

 

それにしても、北欧のインテリアを私の家に
取り入れるには、まずは片付けが必要みたいです。

要は、いらないものを捨てる「断捨離」ですね。

スポンサーリンク

私、収納にこるのはあまり好きではありません。
というか、一時期収納にこりにこっていろいろとやった結果
いらないものを捨てて、必要な物は隠さずに表に出すほうが
使いやすい、という結論に達したからです。

 

収納って、目の届かない場所に結局はいらないものまでも
キレイに片付けてしまうイメージ。

 

その意味を感じないのです。

誰しも、ある程度は捨てられないものってあるのは理解できます。

でもね、とりあえず、あるものを上手にキレイに仕舞い込みましょう
みたいな考えは好きではないのです。

私が収納上手ではない言い訳ともいえますが・・。
しかも理想に反して、捨てられずにとりあえずしまってある物がなんと多いことか・・。

 

私が目指すのは、片付け上手です。

物を持ちすぎず、自分の身の丈にあった物量をもつ。

持っているものはしまい込まない。日常使うものは
できるだけ目に見える収納で。

そして、戻しやすい場所に道具の指定場所を作ってあげる。
使ったら、指定場所に必ず戻すのが片付け上手。

もし、物が指定場所に戻らずつかった場所に置いてあるまま
だとしたら、指定場所が間違っているのかも?
もういちど指定場所を考えて変更してみる。

 

それが、私が理想とする片付け上手・・

だったはずなのに、日常の忙しさにかまけて
いつの間にかすっかり忘れていました。

できるだけ衝動買いをせずに、と心がけているつもりだけど
気がつけば、たくさんの物に囲まれた生活。

 

身の回りに不要なものがどれだけあるのでしょう。

使わないけど、せっかく買ったから捨てられない哀れなものたち・・

北欧インテリアを取り入れる暮らしを夢見つつ
まずは、「使っていないものを捨てる」勇気をもたなくては。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る