春なので、汚い靴箱を片付けてみた。


この春はなぜだかガゼン、お片づけ断捨離やる気満々です。

先日から、いらない本を捨てるいらない食器を捨てる着ない洋服を捨てる、とやって来ました。

今回は、玄関にある靴箱納戸の中を断捨離でお片付けです。

というのも、この冬買ったブーツを収納する場所が無くなったからなんですけどね。

スポンサーリンク

息子が一人暮らし始めたんで靴箱には余裕あったはずなんですが、私の靴がどんどん増えているみたい(笑)。

といっても、パパっといらないもの捨てて片付けちゃえばいいだけ。まあ、30分もあれば余裕かな~って。

 

靴箱が汚いので片付けた

これがうちの靴箱兼玄関納戸です。家を建てる際に靴箱を玄関に置かなくてすむように、建築士に依頼して作り付けの収納庫を作ってもらいました。とはいいつつも結局、小さな靴箱買って置いてますけどね・・汗

30分ですむと思ってた靴箱の収納片付け。けっこう時間かかっちゃって2時間くらい?

いえね~捨てるって、ついつい悩むんですよね。あと、使う頻度の多いものを取り出しやすい場所に変えたりと、収納方法に脳みそフル回転です(笑)。

すでに履けない靴やゴミが思ってた以上に出て、自分でもびっくり。

よく雑誌やブログで見る『靴の収納術』とか必要ないくらいしか靴を持ってないし、これからもそんなに持つつもりもないんですが、それでも、靴箱の整理や掃除って大変で面倒。

やっぱり物は増やさないのが快適に暮らす秘訣ですよね。ひとつ買うときはひとつ捨ててからって、つくづく思いました。

家を建てるときは、収納が少なすぎ!って不満タラタラだったのですが、今となっては、収納が多いと物をため込むのは当たり前。収納スペース少なくてよかったって思います^^;

「収納場所を多くすると建築費がかさむ!」と言った、ケチな主人に感謝です(笑)。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る