多肉のナチュラルクリスマスリース、あなたならどう飾る?


先日作ったクリスマスリース。ナチュラルインテリアとして飾る場所をあれこれ思案中です。

■ワイヤーを絡めるだけデス⇒セリアの多肉植物(造花)を使った簡単なリースの作り方

小さめの直径14cmくらいだし、ワイヤーで留めてるだけなので軽いしで、いろんな場所に飾りやすいんですよ。

スポンサーリンク

 

セリアの多肉を使ってリース作り

寝ている多肉植物(造花)やリーフを少し立てると動きが出ますよね。花材はワイヤー掛けしたし、セリアの多肉植物(造花)はワイヤーがついているので、自由自在に動かせるので便利です^^

リースのワイヤーが見えるようだったら、ワイヤーがけした葉っぱを上からグリーンのワイヤーで留めると良いですね。(グリーンワイヤーも100均で売ってますよ)

完成したクリスマスリース。まずはお部屋の壁に飾ってみました。

 

 

 

ドアノブにクリスマスリース

今度はどこに飾ってみようかな~と家の中を見回して、お部屋のドアにかけてみましたよ。ちょっとドアが開けにくいかな?

でも、造花なので、リースが壊れる心配がないのがよいですね。

 

 

玄関にクリスマスリースを飾る

こちらは、玄関ドアにかけて飾ってみました。んーこれも、ドアが開けにくいと家族からクレームきそうですが^^;

 

 

クリスマスリースの作り方

お気にいりの瓶にかけてみたら、ナチュラルなオブジェとしていい感じに^^

 

 

 

クリスマスリースの飾り方

大きなフラワーベースにクリップでとめてみました。高さが出るので面白い!

(クリップは100均の木製クリップがナチュラルで良いですよね)

 

 

ナチュラルなクリスマスリース

今回のクリスマスリースは、ヒバの枝をちょっと使っただけで、他はクリスマスの花材は使ってないんですね。でも、グリーンに赤を加えるだけで一気にクリスマスムードいっぱいになるみたい。

クリスマスが終わったらヒバだけ切り取って、造花をワイヤーで留めて加えてみてもいいかな~って思っています。リメイクが楽しめるのも手作りリースの良い所ですよね。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る