スポンサーリンク

ターシャテューダー展に行ってきた感想と「ターシャ・テューダーの庭を訪ねる旅」


ターシャ・テューダー展に行ってきました。カフェでターシャ・テューダーのポスターを見て、すぐに前売り券買ってあったのです。

楽しみにしていたけど、まさか2時間以上も会場にいるとは思っていなくて自分でびっくり。混んでいたわけではないんですよ。いろいろなターシャの持ち物に思わず見入ってしまったのです。

スポンサーリンク

ターシャ・テューダー展での撮影

残念ながらもちろん、ターシャ・テューダー展会場は、撮影禁止です。ただし、1つだけ撮影していい展示物がありましたよ。

とはいっても、ターシャの所有物とかではなく、展示会場スタッフ(ガーデンデザイナーらしい)たちが作った小さなターシャの庭?お花やグリーンは本物です。

ターシャ・テューダーの庭展示

ターシャ・テューダー展に飾ってあったものとは

生誕100年を記念して日本でのターシャ・テューダー展。
展示されていたものは、ターシャが使っていたガーデニング用品や台所グッズ。食器や家具、テーブルクロス。愛読したという洋書。

NHKテレビ放送でみた、ターシャがよく座っていたイスやチキンを焼いていたとても古いオーブンオーブンみたいな物もありましたよ。

ターシャが集めていたアンティークドレスに、ターシャが作ったワンピースやエプロンドレス。

日本発公開といわれているドールハウス、ターシャが作った操り人形。

そして、もちろんターシャ・テューダーの絵本の原画など多数展示してありました。

アンティークドレスは、ターシャ・テューダーがオークションで落札などしてコレクションしていたもので、500点ほどもあったそうです。そのほとんどは、寄付をしたんだとか。ターシャ・テューダーって、お金持ちだったの?と頭をよぎりましたが。

 

食器はアンティークものが多かったですね。ターシャのおじいさんは貿易事業で成功されたらしくお金持ちだったようです。貴重なアンティーク食器類は、おじいさんから受け継いだとの説明書きを数点目にしましたよ。

目を見張ったのが、ターシャの手作りの品々。操り人形や手作り人形のエマとサディアス。ワンピースにある手縫いの糸の様子。想像を絶するくらい素晴らしい手仕事をされる女性だったのだな~と感動するばかりでした。

 

ターシャ・テューダー展で販売されているグッズ

ターシャ・テューダー展は3部屋展示室がありました。そして、4部屋目では、ターシャに関するグッズの品々があり、ちょっとここで興ざめ^^;

絵葉書とか絵本とか洋書とかはいいのですが、わけわからないグッズは見たくなかったような・・。

ターシャが書いた絵の複製画を買おうかと思ったのですが、その前に素晴らしい原画を見てるので買う気に慣れず。ターシャのイラストのハガキを買おうかと思ったのですが、飾っておいて飽きがきたらどうしよう?と思うと買えず。

洋書の絵本を買おうと思って見ていたら、ターシャ・テューダー展終了のアナウンスが流れてきました・・(^_^;)

結局何も買えませんでしたが、素晴らしい古い物たちは感動とともに私の胸の中に記憶として残っています^^パラパラっと見れた絵本なら、欲しいときにアマゾンで買えますしね。

 

というわけで、想像以上に素晴らしいターシャ・テューダー展でしたよ。前売り券800円でしたが、それ以上の価値を感じました。
行ってよかった~~できれば、もう一度行きたいくらいです(^_^;)

ターシャ・テューダー展
ターシャ・テューダーの家のリビングパネルです。この大きなパネルの前で写真撮影している方も多くいらっしゃいました。思い出ですよね・・。

 

ターシャ・テューダーの庭を訪ねる旅

そうそう、ターシャ・テューダー展でいただいた旅行案内のパンフレット。「行きたい!」と思ったのですが、お値段を見て諦めました。

30万までならなんとか頑張るつもりだったのですが、お値段528,000円でした。(ほかに、燃油サーチャージ代なども必要です)

ターシャ・テューダーの庭だけではなく、若草物語のオーチャードハウスやボストン美術館、赤毛のアンのプリンスエドワード島なども入っています。

すごいボリュームなのでこの旅行お値段は、しょうがないのでしょうね~。諦め(-_-;)

本物のターシャ・テューダーの庭を見るのはかなわぬ夢のようですが、手作りろうそくやターシャの遺品やいまでも生き生きしているお人形や原画を見れて、すごーーーーく幸せでした。

ターシャ・テューダー展に行こうかどうしようかな?と迷っている人はぜひオススメしますよ。

ところで、ターシャの庭って、イギリスかと思ってたら米国バーモント州だったのですね(汗)。友だちに話したら、その人も同じ勘違いしていて二人で無知を笑ってしまいました^^;

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る