手作りのブレスレットなら、リビングやキッチンのお役立ち雑貨にも使えちゃう!


もうすぐ親戚の子の結婚式にお呼ばれです。

結婚式に着ていく洋服は黒っぽい地味な色にしたので、パールのネックレスはもちろんだけど、何かパッとした色をアクセントにしたいな~と考えたんですね。

そこで、手作りのブレスレットを作ることにしました。このブレスレットって、インテリア雑貨としても応用がきくんですよ^^

スポンサーリンク

 

こういった材料だけでできちゃいました。

ブレスレット作り方

リボンにパール、プリザーブドフラワー(かすみ草、あじさい、ミニバラ)あと、のってないけど、ワイヤーを使ってます。

 

 

 

手作りブレスレット

ワイヤーにプリザーブドフラワーをさして、あとは、リボンにグルーでつけるだけと、けっこう簡単にできました。
かすみ草は、はじめゴールドの予定だったけど、やっぱり白に変更です^^;

 

 

お花のブレスレット

ブレスレットとしてつけるとこんな感じに。写真では大きく見えるけど、実際はお花がもうちょっと小さめかな?

さて、このブレスレットをインテリア雑貨として使うには?

 

 

手作りカーテンホルダー

カーテンホルダーとして使用するんですね。リビングのカーテンはボリュームがあるので、もう少し太めのリボンに大きめのお花がよさそうです^^;造花で作るとちょうどかわいいのができそうですね。

 

 

手作りカーテンホルダー

リビングのレースのカーテンだと、赤い色のお花が栄えてかわいいです。キッチンのカフェカーテンにしたらもっとかわいいでしょうね。

でも、やっぱりブレスレットではなくカーテンホルダーとして使うなら、プリザではなくて造花がよさそう^^

というわけで、今度はカーテンホルダーとして、造花で作ってみたいなって思っていますよ。

 

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る