吊るすインテリアグリーンって造花で作れる?


インテリアとして、吊るす植物が流行っていますよね。水がいらないという「エアプランツ」っていうのもあります。

水が必要ないといっても、週1や週2ぐらいは霧吹きで水やりが必要です。この頻度が微妙ですね。毎日なら習慣になるけど、週に1,2回って忘れそう。

でも、可愛いな~って思い、買おうとしたら、主人からストップかかりました^^;彼には、グロテスクに見えるそうです(汗)。まあ、人それぞれですものね。

スポンサーリンク

不精な私はホント、枯らしそうだし。ってことで諦めて、造花のグリーンで吊るすインテリア小物を作ることにしましたよ。

使うフェイクのグリーンは、アイビー。お庭にはワンサカ生きてるアイビー(ヘデラ)があるんですけどね^^;

 

おしゃれな雑貨屋さんフランフランなんかに売ってある、吊るすエアプランツなどの植物をいろいろ見て回って思いついた材料!といっても、雑貨屋さんにあったのは、ヤシみたいな丸い茶色いものに植物が植えられてたんですけどね。まっ、そこからのイメージってことです^^

それは・・「100均の苔玉」

 

苔玉で吊るすグリーンアレンジ

ジャーン!これですね。あとは、麻で作られたナチュラルなラッピング素材に、私が毎度使用している麻ひも。

これをどうやって吊るすインテリアグリーンにアレンジするかって言うとですね・・

 

 

100均の苔玉でアレンジする

麻のラッピング素材で、苔玉を『雑に』くるむのです。この『雑に』というのがポイントですよ!

でも、ただの雑じゃダメ。雑でしかもフワッとです^^

苔玉だけだと、なんだか古臭いイメージが・・。でも、麻素材で包むと新しい雰囲気になるんですよね。

 

枯れない吊るす植物作り

麻ヒモも、適当にくくりつけて吊り下げられるようにしますよ。苔玉の下のほうで、適当に交差させれば大丈夫。

もちろん、適当ではなくキチンとしてもらってもいいんですけどね^^;

 

造花の観葉植物を吊るすインテリア雑貨作り

忘れていました!吊るす造花は、観葉植物のアイビーです。つる状になって売ってるものがよいですよ。茎の部分にワイヤーが入っているので、動きが出せます。

ってことは、かなり本物っぽくアレンジできるってことです!(タブン)

 

 

フェイクアイビーで作るグリーンアレンジ

つる状になった造花のアイビーを適当に切って、苔玉の空いてる穴に放り込むだけです。アイビーがもうちょっと欲しかったけど、違う種類の造り物アイビーしかなかったので、それ使ってます。右端だけアイビーの作り、色が違っていますよね?分かるかな?でも、全体的には、まったく違和感ナシです。(キッパリ!)

はい、これで出来上がりです!

今回は、いつもよりずっと簡単ですね(いつも簡単だけど)。

次回で出来上がりの全体像を紹介しますね。お楽しみに~~♪

 

【追記】完成してお部屋に飾った画像をアップしました!
苔玉とアイビー造花で作る吊るす室内グリーン雑貨

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る