ユーカリで簡単スワッグを作って飾りませんか?


我が家のユーカリの木。かなり大きくなっています。ユーカリの木を植えてからもうかれこれ10年以上経っていますから当然ですね^^;

リビングや玄関には、フレッシュなユーカリやドライのユーカリがわんさか(笑)。⇒こんな感じで、ユーカリでインテリア飾りをいろいろ楽しんでます

で、今回は、庭のフレッシュなユーカリでスワッグを作ってみましたよ。

フレッシュなユーカリでスワッグ作ったら、そのままぶら下げて飾っておけば、自然とドライになって長く楽しめるってわけです。

面倒くさがりな私にはピッタリ(笑)。

スポンサーリンク

作ったスワッグはこれです。

ドライユーカリでスワッグ作り方

ユーカリのスワッグの作り方は簡単ですよ。

用意するものは、ハサミにヒモ、そしてラッピングペーパー。
ラッピングペーパーは、2種類用意するとオシャレ感アップですよね。

私は、麻素材のラッピング素材と英字新聞でラッピングしてみましたよ。

 

①ラッピング素材をほぼ正方形(アバウトでOK!)に切って、2枚をチョットずらして置きます。

②ラッピングペーパーは、ひし形にして置いた上に、切ってきたユーカリの枝を束にしてラッピングペーパーの真ん中に置きます。

③あとは、無造作にユーカリの枝をラッピングペーパーでくるむだけ。

④くるんだら、ヒモで縛ります。麻ひもなどの自然素材だとナチュラルな雰囲気もアップしますよね。

⑤画像のように、ラッピングペーパーを外側に折ったりして、ちょっと動きを出してあげるといいですよ。

 

とっても簡単なので、ユーカリの枝が手に入ったらぜひ作ってみてくださいね。ラッピングペーパーも100均におしゃれなものいっぱい売ってますもんね。
ユーカリはドライになってもキレイが長持ちするんで、けっこう長期間楽しめちゃいますから、オススメ^^

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る