スポンサーリンク

100均のウッドボックスと造花のグリーンで作る壁飾りの作り方


先日、すっごく久しぶりに行った石窯焼きのパン屋さん。お客さんがいっぱい!並んでいる最中に、パンも見ながらお店の中の様子を見てたんですね。

すると、造花で作った壁掛け飾りに目が留まりました。『おっ!いいわ~これ。こんな造花アレンジ作りたい!』

ってことで、はい。今回は100均のウッドボックスやいろいろな造花グリーンで作る、壁掛けアレンジの作り方をご紹介です^^

スポンサーリンク

吊るすレモンとグリーンのアレンジIMGP1939-001

こちらは、100均ショップミーツで買ってきたウッドボックスです。セリアは遠くて行けなかったのですが、セリアにもきっとオシャレなウッドボックスがいろいろあるんでしょうね。

ミーツだけど、英文字入っててナチュラル感いっぱいなウッドボックス。それなりに可愛いですよ。

これに、オアシスをグルーガンで張りました。オアシスの大きさは、画像を参考にしてくださいね。フェイクグリーンをアレンジするには、このくらいの余白があったほうがよいです。

スキマがいっぱいできそうだけど・・?って思ったら大間違いで、ほぼこのウッドボックスいっぱいのアレンジになりますから^^

 

吊るすレモンとグリーンのアレンジIMGP1940-002

メインに使う造花のグリーンを用意します。私は爽やかな薄いグリーンの葉っぱをメインにすることに。

 

吊るすレモンとグリーンのアレンジIMGP1941-003

造り物の葉っぱを短く切って、画像のようにUピンにしたワイヤーを葉に引っ掛けます。ワイヤーは24番を使用しています。

 

吊るすレモンとグリーンのアレンジIMGP1942-004

あとは、ワイヤーをクルクルと造り物の葉の茎に巻きつけるだけ。こんなふうに、今回使うフェイクグリーン全部にワイヤリングしますよ。

 

 

吊るすレモンとグリーンのアレンジIMGP1943-005

ワイヤリングした造り物の葉っぱをまずは、オアシスの四隅に差し込みます。木工ボンドをつけて挿すと取れにくくてよいですよね。

 

吊るすレモンとグリーンのアレンジIMGP1944-006

じゃんじゃんワイヤリングした造り物の葉っぱをオアシスに挿していきますよ。ほどよくスキマができるくらい挿していったら、他の種類の造り物の葉っぱを挿していきましょう。

 

吊るすレモンとグリーンのアレンジIMGP1945-007

今度は、シダみたいな造り物の葉っぱを使っています。スキマを埋めるように、あなたが好きな適当な量で(笑)。

 

吊るすレモンとグリーンのアレンジIMGP1947-008

次に私が使ったのは、造花の実もの。これも同じようにワイヤリングしたものです。実ものを使うと、壁掛けアレンジが単調にならずになかなかよいです。

 

吊るすレモンとグリーンのアレンジIMGP1948-009

もうちょい造花アレンジに変化をもたせたいので、ちょっと紫っぽい色のついた造り物の葉を使ってみました。ポイント的に少しです。

 

吊るすレモンとグリーンのアレンジIMGP1949-010

こんな造り物の葉っぱも見つけたので使ってみましたよ。これも同じようにワイヤリングしていますね。

リーフだけのアレンジは、数種類の葉を使うと面白いものができるのでオススメ。

と、こんな感じでひたすらワイヤリングした造り物の葉をオアシスに挿していけば出来上がりです。

私は気分で、最後に造り物のレモンを足してみました。

このアレンジ、吊るしても飾れちゃうんですよ。出来上がりの様子はまた次回、ご紹介しますね。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る