花かんむりの作り方まとめ!簡単に100均造花で作れ、ウェディングのヘッドドレスにも使えます


いくつかの花かんむり作り方を、このサイトではご紹介しています。そこで、その作り方をまとめておくこととします。

どれも手軽に簡単に、しかも安い材料でおしゃれに見えるような100均の造花を選んで作っています。一部、ウェディングで人気のプリザーブドフラワーでの作り方もご紹介していますよ。

子供さんのお遊戯会やちょっとしたイベントはもちろん、ウェディングで花嫁さまのヘッドドレスとしても使えますよね。贈り物としても喜ばれます。

花嫁様にプレゼントされるときは、リボンや造花のお花を100均ではないグレードアップしたものを準備して使用すれば、作り方は同じで大丈夫ですよ。

どの花かんむりの作り方も簡単なので、個人差はあると思いますが、1時間もかからないような短い時間でできるものばかり。ぜひ、作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

ガーベラの造花で作る子供用のブレスレットの作り方

ここで紹介している造花ブレスレット。作り方は、花かんむりの作り方と同じです。土台の輪っかを小さくしただけなんですね。材料も少しになるので、とても簡単にできます。花かんむりが作れるかな?っと少し不安だったら、まずは小さなブレスレットを作るといいですよ。

子供用のブレスレットですが、インテリアとして使う方法もご紹介していますので、「うちには花かんむりを使う子供はいないんだけど?」っていう方でも大丈夫です^^

100均ガーベラで作る子供用ブレスレット♪すごーく簡単な作り方

100均ショップで可愛らしいガーベラの造花を見つけて、思わず作りたくなりました。ガーベラのお花は花びらが大きめなので、たったの3輪という少ない数であっという間に作れてしまいますよ。

 

造花で作ったブレスレットが100均花瓶とセットでおしゃれインテリアに変身!【完成画像あり】

ブレスレットとして作っても、頻繁にブレスレットを使うことってありませんよね。そこで、インテリアとして飾ってみました。100均のシンプルな花瓶こそ似合いますよね。

そして、飾ってみたのはわが家の大切なあの場所です(笑)。

 

 

セリアの100円ガーランドを使ったおしゃれな花かんむりの作り方

セリアの材料で作る可愛い『花かんむり』のとーっても簡単な作り方!

ガーベラのブレスレットのように、花冠の土台をワイヤーで手作りしても良いのですが、セリアのガーランドを使えばもっと簡単にできてしまいます。

このガーランドでなくても似たようなものが、100均ショップには次々に出回るので、そういった既成品を利用するといいですよね。

 

花かんむり完成!あなたなら、どこにつけて行きます?【完成画像あり】

今回の花冠は、ピンクの造花を使っていますよ。既成品のガーランドに小花も交えているので、プロっぽい仕上がりになるはず!

リボンで花輪の大きさが多少調整できるのが便利です。

 

 

花かんむりの土台も作らずもっとも簡単にできる作り方

100均の雑貨でもっと簡単な花かんむり作ったよ!【完成画像あり】

今回は、セリアではなく100円ショップミーツで見つけたガーランドを土台にして作っています。

白い小花がついていて可愛らしいです。ワイヤーがしっかりしているので、これ、使えますよ。

花冠として使わないときは、リースとしてインテリア飾りにご提案しています。

動画を撮影して説明しています。ぜひ、参考にご覧になってくださいね。

 

 

本格的にワイヤリングして作る花かんむりの作り方

夏のひまわりとハイビスカスの花かんむり作りました~

100均でも豪華な造花が増えていますね。大輪のハイビスカスは上品で100均には見えず、豪華です。

ハイビスカスは大きはお花なので、他で紹介している超簡単な花冠の作り方ではなく、ワイヤリングをする少し本格的な花かんむりの作り方をご紹介しています。

少々手間がかかりますが、やってみるとそうでもなく楽しめると思います。

ダイソーの100円ライラックや造花グリーンもワイヤリングしますよ。

フラワーアレンジ教室で習うリースの作り方と同じなので、ぜひマスターしてみてくださいね。

 

花かんむりをインテリア飾りとして楽しむ飾り方【完成画像あり】

ひまわりとハイビスカスの花冠の完成画像。そして、花かんむりとして使わない時には、やはりインテリア造花としての楽しみ方を提案していますよ。

というのは、ガーランドとしてインテリア飾りにしています。
つまり、花かんむりの作り方を覚えれば、同時にガーランドの作り方もマスターしてしまうという優れ技(笑)。100円の造花でできてしまいますし。お月謝の高い、フラワーアレンジ教室に通う必要もありませんね。

造花が大輪なので、インパクト強いです(笑)。これくらい色鮮やかな方が夏らしいですね。他の季節だったら、また違った色の造花を選ぶといいですよね。

 

 

プリザーブドフラワー花かんむりの作り方

プリザーブドフラワーで作る、超簡単な花かんむりの作り方

私は、たくさんの花嫁様にヘッドドレスを作らせて頂いてきました。その経験をもとに、花冠の簡単な作り方をご紹介していますよ。

ここでご紹介しているプリザーブドフラワーを材料とした花かんむりは、100均造花を使った花冠の作り方とほぼ同じです。

ただ、プリザーブドフラワーを使っているので、お花の扱い方はプロの手法になりますよ。とはいっても、とっても簡単です。ポイントは、ローズのお花を切ってしまうので、花びらがバラバラにならないよう気をつけることです。

そして、できればお花を少し開かせること。これはちょっと高度な技なんで慣れが必要なのですが。

プリザーブドフラワーは、1輪のお花がお高いですからムダにはできませんよね。慎重に作業してくださいね。

完成すれば、とても美しい花かんむりとなりますよ。

 

プリザーブドフラワーで作る花かんむりの完成!【完成画像あり】

実際にウェディングで花嫁さんに使用していただいた花かんむりの作り方です。

お花に1輪1輪ワイヤリングして作る方法もあるのですが、それだと花輪が重くなってしまい、お花の向きの調整も難しいので、この作り方が私は好きです。

しかも簡単で短時間でできますし^^

しかもしかも、出来上がりが綺麗です。出来上がった花かんむりは、リースボックスにお入れしてリボンをかけて、お届けしました。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る