スポンサーリンク

セリアの多肉植物(造花)を使ったクリスマスリースの作り方は簡単!


先日、クリスマスツリーをアジサイで作ったばかりなんですけどね。
■飾りで3パターン楽しむ?⇒フワフワのクリスマスツリー完成!

またまた作りました、クリスマスリース。すでに気分はクリスマスモード?(笑)。

ってわけでもないんだけど、先日買ったセリアの多肉植物(造花)で作りたいナチュラルリースの案があったのですよ^^

スポンサーリンク

先日作ったクリスマスリースの作り方とはまた、違っているんですね。

■先日作ったリースはこれ⇒造り物の多肉植物やセリアの造花も使ってのクリスマスリースを手作り、完成はこんな感じ!

どっちかっていうとユーカリの木の枝で作ったリース作りの応用編って感じ?

■めちゃ簡単!⇒北欧インテリアにも!ユーカリとペッパーベリーで手作りミニリース

 

今回作ったクリスマスリースは、リースの土台にペタペタ貼る作り方ではなくて、ワイヤーでつなげいくやり方なんですね。

セリアで購入した100均の多肉植物(造花)は、長めのワイヤーがついているのが特徴で、リース作りにはありがたいのです。最初に土台作りをしなくて良いからですね。

■リースを作りたくて先日購入してたのね⇒セリアの多肉植物(造花)を購入したよ

 

造花でクリスマスリース作り

まずは、クリスマスリースのデザイン構想から^^なかなかナチュラルインテリアっぽいでしょ?

使いたいクリスマスリースの花材を持ってきて、机の上に丸くして置いてみましたよ。こんな感じのリースになるイメージで作っていこうと思います!

さて、綺麗に丸くできるかな?^^;

 

 

プリザーブドフラワーでクリスマスリース作り方

これらは、造花の葉と実。ヒバだけプリザーブドフラワーの類ですよ。生のヒバでもいいのだけど、次第に枯れてきちゃいますから^^;

一つ一つにワイヤーをかけていきます。ワイヤーを2分の1に切ったら、使ってちょうどいい感じになりました。

ワイヤーをした上からグリーンのフラワーテープするかどうか迷ったんですね。でも、テーピングするとぶっとくなってかわいくないし、時間かかるしで、ワイヤーだけで作ってみることにしましたよ。フラワーアレンジメントとしては、テーピングするんだろうけど、テープないほうがナチュラルな感じして好きです。

 

 

クリスマスリース簡単な作り方

全部のリース花材を一列にワイヤーで組んでいこうかと思ったけど、こっちのほうが簡単かな?と思い、こんなふうに3~4個の花材で固まりを作りましたよ。

花材を少しずつずらしながらワイヤーを絡めているだけです^^

 

あとは、これらの花材の固まりを、またワイヤーを絡めていって輪っかにすれば出来上がりですね。なるべく隙間が空かないようにするのがポイントかな。

 

クリスマスリースを作る

ホラね、ワイヤーを絡めているだけでしょ?クリスマスリースの表から見えないように花材を配置してくださいね。ワイヤーがねじりにくい場合は、木工用のペンチがあるのでそれを使うとやりやすいですよ。100均にもあるんじゃないかな?

 

というわけで、まるくワイヤーだけでクリスマスリースを組んだのだけど、写真が撮れなかったので、次回お披露目させてくださいね。

最近、日が暮れるのが早いですよね~。ヨッコラヨッコラ作ってると、あっという間に夕方です。自然光でしか写真撮るスベがない私なのです^^;

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る