// グーグルサーチコンソール google-site-verification: google82b418c987a58893.html // グーグルアナリティクス
スポンサーリンク

「プラス1リビング」の付録、2015カレンダーは悲しかったり嬉しかったり・・

Pocket

久しぶりにインテリア雑誌の「プラス1リビングを買いました。

前回購入した2014夏号⇒インテリア雑誌「PLUS 1 Living」に魅せられた理由←雅姫さんが表紙で、おしゃれなインテリアにフラワーのポストカードが付録でついてたんですよね。

今回は、2014冬号です。雑誌の付録が2015年のカレンダーだったので、すぐに購入!

でもね、ちょっとだけ残念なことが・・。

スポンサーリンク

 

「プラス1リビング」付録のカレンダーだけど、思ったよりも小さかったのです(T_T)

雑誌は、ビニールで覆われていたし、プラス1リビングの表紙には、「季節を巡る、花手帳」2015カレンダーとだけ書かれていて、カレンダーの大きさの記載がなかったの。

カレンダー自体はとてもステキだったので、ま~いっか~~^^;

それに、2015年用は北欧スタイルのカレンダーもあるしね⇒購入した「北欧雑貨と暮らす」には、北欧のインテリアカレンダーが付録

プラス1リビングカレンダー

雑誌のプラス1リビングと並べてみたらこのくらいの大きさのカレンダー。

サイズでいうと、14.5cm×20.5cmぐらい(表紙を閉じたままでね)。

 

 

インテリア雑誌付録のカレンダー

縦開きになっています。ナチュラルインテリアに器に活けられたお花のお写真カレンダー。

お花の種類もケイトウやパンジーにアジサイなんかがあって、気取らず日常に使えるものが多いのっていいな。

 

 

雑誌についてる2015カレンダーの付録

最後の2ページがなんともアンティーク・レトロちっくでおしゃれなお写真。

 

 

北欧スタイルのカレンダー付録

最後のページです。こんな感じで、ポストカードになっております!

 

 

クリスマスの手作りデコレーション作り方

「プラス1リビング」、雑誌の特集もみどころがいっぱいですよ。

手作りするクリスマスデコレーションの作り方もいろいろ。この中でも一番簡単そうなクリスマスツリーをまた、作ってみようと思っています^^

 

他にも、「大人の北欧インテリア」と題して、ヴィンテージ家具や雑貨を上手に使ったインテリアの紹介てんこもり。

「DIYで自分らしい家にする!」っていう特集も、ナチュラルインテリア好きな私にはため息のでるようなインテリア事例がいっぱいです。

 

いつも寝る前には、気持ちが穏やかになる本とか夢に描くインテリア雑誌を見るのがお決まりのわたし。昨夜からは、もちろん「プラス1リビング」がお供です。

2015のお花インテリアカレンダーは、終わった順に切り離して、私のデスク向こうの壁に貼る予定ですよ。
■こんなふうにね⇒イギリスのヴィンテージな壁掛けとおしゃれなインテリア写真で壁飾り

ちっちゃいけど(←しつこい)写真がすごく綺麗なので、飽きがこずに使いまわしできるのがいいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る