// グーグルサーチコンソール google-site-verification: google82b418c987a58893.html // グーグルアナリティクス
スポンサーリンク

北欧とリサ・ラーソン特集の雑誌買ってみたよ。

Pocket

またまた北欧雑貨の雑誌を購入してしまいました。

以前にも

「北欧のかわいいインテリア」を買ったり

「北欧テイストのインテリアと雑貨」といった本を購入しているんですよ。

北欧インテリア雑誌、見てるだけで夢見れるんですよね。

スポンサーリンク

 

今回は、ジョルニの別冊雑誌「北欧&リサ・ラーソン」という本を書店で見つけてしまいました^^;

リサ・ラーソン

パラパラっとめくると、写真はもちろん、記事も読み応えありそう。

これまでにジョルニで取材してきたリサ・ラーソンさんの作品やステキな北欧暮らしの様子を1冊にまとめたものなんですね。

 

北欧のカフェ

他にも、北欧のカフェのことや雑貨や布モノのショップなんかの紹介がされていますよ。

北欧って、世界一のコーヒー消費国だったと知ってビックリ。フィンランドなんかは、職場でのコーヒー休憩の権利が法律で決まっているんだそうです。おもしろいですね。

この、コーヒータイムを北欧では、FIKA(フィーカ)というんだそうです。響きがおしゃれ。

掲載されている北欧のおしゃれなカフェ。ますます北欧に行ってみたい気持ちにさせてくれます。

 

私、これまでは、北欧のなかでもフィンランドに憧れていました。でも、この「北欧&リサ・ラーソン」の雑誌を読んで、スェーデンのストックホルムにすごい興味深々。スェーデンに住んでいる人はスェーデン語を離すんだけど、誰でも英語もしゃべれるんだそうですね。旅行するにはなんか安心。といっても、英語がしゃべれるわけではないのですが・・(汗)。

 

北欧雑貨本

「北欧&リサ・ラーソン」の雑誌には、付録として、こんなシールがたくさんついていましたよ。子供でも大人でも貼りたくなるようなシールですね。何に貼ろうかな?とただ今思案中^^

 

ジョルニ別冊

雑誌カバーの後ろにも手抜きありませんね。甘すぎずにかわいくて洗練されているって感じ。

書店で「北欧&リサ・ラーソン」見かけたら、北欧好きな方はぜひ、パラパラしてみてください^^

 

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る