// グーグルサーチコンソール google-site-verification: google82b418c987a58893.html // グーグルアナリティクス
スポンサーリンク

和室やリビングインテリアにも北欧風のフラワーアレンジメントならこれで決まり!

Pocket

北欧のインテリアをお部屋に取り入れたいと思っている今日このごろ。

それで、先日は書店で「北欧のフラワーアレンジメント」に関する本を探したんですね。

『ニコライ・バーグマンが贈る 北欧スタイル 花のある暮らし』という本が目につきました。その本をパラパラとめくってみると・・

スポンサーリンク

 

なんというか、『ニコライ・バーグマンが贈る 北欧スタイル 花のある暮らし』の中に映しだされているお花のアレンジって、プリザーブドフラワーアレンジの雰囲気にとても近いんですよね。

生け花に生花のフラワーアレンジメント、プリザーブドフラワーとあるけれど、中でもプリザーブドフラワーのアレンジメントを思わせるのです。

自分が主にプリザーブドフラワーのアレンジをやっているという、欲く目もあるんでしょうけどね(汗)。

とにかく、そう感じ取った私は、北欧のフラワーアレンジメントに親しみをもち、とても嬉しかったのです^^

それで、気力が落ちていたプリザーブドフラワーアレンジの制作に力を入れることができましたよ。

今日も、アトリエにこもって一人、ご注文のアレンジを制作です。

北欧のお花アレンジ

和風のインテリアにも違和感ないと思うんですけど・・?

 

 

北欧風のフラワーアレンジ

先日、プチ模様替えしたダイニングテーブルにおいてみましたよ。
イギリスのアンティーク『ダイニングテーブル』のプチ模様替えはやっぱりこの手!

北欧テイストの特徴である色使いを習ってのテーブルクロスの色選び。鮮やかなテーブルクロスにお花はいっそう栄えるみたいで、自己満足(笑)。

 

明日、引き渡しがお約束のお花。どんなインテリアの中においていただけるのでしょうね?

アレンジを作り終えて、このお花たちがお届け先のお宅でも馴染んでくれることを願っているところです。

スポンサーリンク

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る